<< 私は、父に腹が立つ・・・Yさん | トップページ | 2008年 はじめての個人セッション パートナー編 >>

過去の自分

時に、過去の自分を振り返ると、”なんと、怒りっぽく、短気であったのだ”と思うことがある。

年を経たから、ものごとを経験したから、気が長くなったという側面もあるだろう。

しかし、確実に、箱の中に入る自分の姿に・・・・

距離を置こうとしている。

それは、怒りの感情に、余り付き合わないで、いる自分を感じる。

そうかといって、湧いてくる怒りの感情を、人に悪影響が及ぼさないところで、

その怒りの感情と向き合っているのである。

そうみると、過去の自分が自己中心的な存在に見えることがある。

”なんとまぁ 怒りっぽかったのか””なんと、幼稚な人間だったのか”

でも、その自分があるお陰で、今の自分が存在する。

過去の自分に感謝・・・

日時: 2007年12月31日 17:31

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)