<< 感想 No2 "富士山に見守られて” in 静岡 | トップページ | 期待が不満に変わる時 >>

感想 No1 "素晴らしい気づき” in 静岡

2008年1月5日,6日 静岡の富士山の見える素晴らしく見晴らしがいい会議室で、富士山の祝福を受けながら、新年早々の「箱セミナー」を開催しました。その時の参加者の感想です。

富士山の見える会議室

Yさん
「箱」の存在を話し合うことが、「箱」の外に出るきっかけを作ってくれることを実感することができました。
自分の内面的なこと、参加した方々の内面的なことを、頭の中で考え、言葉として出し、話し合うことは、大変なことでした。セミナーを終えて、自分の頭の中が、整頓されて、皆さんの体験を共有できたことが、素晴らしい経験となりました。

Gちゃん
参加した動機は、両親への不満、同僚への不満からでした。みなさんと話すことで、意見を聴くうちに、不満や許せない気持ちは、自分の心が作り出し、自己正当化していき相手を非難していたのだと感じました。
後輩が取引先に電話をしないことに対して、怒ることに気付いた時、後輩を見下す気持ちや自分は正しい、偉いと思っていたことに気づきました。
そして、会社に対する不満も、会社が作り出したわけでなく、自分が作りだしていること、他の様々な許せない反応についても「人として接していたか」考えてみようと思いました。素晴らしい気づきが得られました。自分も箱の外に出る感覚を実感できたと思います。

Kぼん
とても勉強になりました。色々な立場、状況、経験をお持ちの方々の話、悩みを一緒に考えたり、自分のことを一緒に考えていただくことで、新しい視点が広がったと思います。
行動することは、勇気が必要でしたが、本当に小さなことしたできなかった私のことも認めて下さり、嬉しくもあり、もっと行動しなくては!! とも思いました。
何より前向きな皆さんと2日間、過ごせたことは、ありがたい貴重な経験です。
これで終わりでなく、日程を工夫して、数ヶ月後、フォローアップできたら更に良いと思います。

Mさん
自己裏切り→自己正当化の考えがわかりやすく、日常経験していることに置き換えてとてもわかりやすかった。何事ももとをたどれば、非常にシンプルなところが発端で、あまりのシンプルさのためになかなか気がつくことができないのかもしれないと思った。

日時: 2008年01月08日 03:51

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)