<< 静岡の箱セミナーを終えて  | トップページ | 感想 とても苦しく、痛く、楽しかった 箱セミ in 東京 >>

そんな”法外な”値段 Tさん

私は、パソコンの設置やネットワークの設定をしている。

先日、会社の電話に、中年の男性客からどすの効いた声電話がかかってきた・・

お客:「接続会社から紹介してもらったのだが、お宅、インターネットの設定はできるか?」

私:「できますよ」

お客:「うちは、2・3台をルーターからインターネットを引いてつかっているのだが
そのたルーターが繋がらなくなってた。直してもらえるか?」

私:「はい、いいですよ。 ルーターの設定費は、出張費込みで 1万円はかかりますが」

お客:「お宅、法外な値段だな!!

この一言に、私は、箱の中、「そんなことありません。内は、トラブル対応だけでも、8,000円はいただいています。」

お客:「それが、法外な値段だというのだ。もうええは」 バシィ と電話を切られた。

その時、私は、箱の中、私のとった行動は、まず、インターネットで、ネットワーク設定の価格しらべ、
私:「それみろ、普通の値段だろ・・・」

私:「な・・んと、慇懃無礼なお客なんだ 法外の法とは、何だかわかっているのか!!」

私の中に、自己正当化がはじまる。自己弁護がはじまる。

しばらく、10分ばかり、箱の中 ・・・・・

自分が、箱の中にいることを自覚し始める。
自分を見つめはじめると、やっと、箱の外の世界を感じ始める。

そうだ、箱の外からいえる言葉があると・・・・・ 


『お客さんにとって、高いと思われるかもしれませんんが、内は、1万円でやらしていただいています。
それでも、よろしければ、どうぞ・・・・』


日時: 2008年01月23日 15:18

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)