<< 【受付中】箱セミナー in 名古屋 4月5・6日(土・日) | トップページ | ”箱からでられない。・・・” Jさん >>

パートナーが、なぜ、必要なのか。

箱の存在に気付くには、一人では、気付けないということ。

どこかで、一人で、なんとかなると、ついつい思ってしまっている。

箱の存在は、人間関係の上で、はじめて、感じ取ることができる。

人は、誰かと関わりあう時に、自分の箱の存在に気付く。

その時、自分の箱に気付くためには、気付かせてくれる対象が必要となる。

どこかで、人は、自分ひとりで、存在していると思い込んで仕舞っているところがある。

対象があってはじめて、自分の箱の気付くことができるのである。


さて、その気付いた後に、”どうするかである。”

箱の中にい続けるのか、箱の外の世界を探し始めるのか。

それが、まさに、「選択」である。


私がこのことを、強く感じる時がある。

それは、セミナーを開催するための準備をする時である。

大体、1週間前ぐらいから、自分の位置を探り始める。

自分の立ち位置の確認をし始めるのであるが、

一人で、準備をする時、自分の箱がわからなくなる時がある。


そんな時、パートナー(応援してくれる人)がいてくれると、

まさに、自分の箱の存在に気づき、箱の外の世界を探し始めることができる。


パートナーの一言(本音)に自分の位置を確認することができる。

パートナーを大切にすることが、『箱の法則』の学びを、深めてくれる早道である。

パートナー(応援してくれる人)に感謝である。

日時: 2008年03月17日 04:42

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)