<< ダメて言わないで・・・妻の叫び | トップページ | 頭の中は、NZ留学のお手伝い >>

重要なのは、プロセスなのです。

QMSの勉強会の中で、強調されることがある。

社長は、社員に対して、結果をもとめる。 それが、問題なのである。

社員が会社の仕事を遂行する上で、もっとも重要なのは、プロセス・やり方なのである。

社員が、自分の仕事を、どのようにして、取り組んだか そのことが、大切なのである。

プロセスの改善をすることが、非常に大切になってくる。

また、社員が、組織で動くときに、重要なことは、その都度の経過の報告を重要視することなのですね。

結果を重要視するのでは、ないのですね。

報告は、結果1、経過6、対策3 の割合で、社員に報告を求めることが、大切なのです。

でも、ほとんどの場合、経営者も社員も、プロセス重視を意識していない。

以上、QMSの勉強会で学んだことである。

日時: 2008年07月03日 04:48

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)