<< ワークショップ&勉強会 開催一覧 | トップページ | 平等であることとHako(箱) >>

自分の本質と向き合うこと

平成21年3月21日(土)に◆SHARE 【気付きのシェア】in 東京 の
スペシャルゲスト として 江上隆夫さん IQブランド
にパーソナルブランディングのミニセミナーをお願いした。

セミナーの中で、参加者が、自分に向かい合い自分の本質を掴みとろうとしていた。すばらしい・・・

そんな姿をイメージしながら、”自分の本質につながること”について
自分の意識を探って見た。

>>> ぅむ

私は、自分の本質と向き合うことを避けて人生を送ってきた
ような気がした。

自分の本質と向き合うことは、”恐れ”を感じることでもある
その恐れからついつい目を背けている自分を発見したのである。

それ以来、
朝、布団から出る前に、自分の本質をイメージで捉える
ようになった。

ふと、自分の本質に向き合うことを、意識の中でおこなって
いるのである。

自分の本質と手と手で結び合っている自分をイメージしている。

そしたら、いろいろ解って来た 謎がとけた・・・

まず、

友だちと遊ぶ自分
熱心に仕事をする自分
家族サービスをする自分
趣味に興じる自分

そんな自分が時に、自分の本質に向き合うことを
避けているような気がする。

さて、自分の本質に向き合うこととは、どんなことなのか
今の私なりの捉え方を整理してみました。

○自分の本質に向うことは、
恐れでもあり、喜びでもある

○本質につながることにより、稲妻に打たれるが如く
自分の体に電気が流れるような感じがある。

○本質につながることにより
将来の不安が安堵へと変わる
(何をやっていても、大丈夫だよ と 何かが言っている感じ)

○本質とつながることにより
無限のパワーを授かることができる

○兎に角、これが、平和な心でいれるのですね。

こんな感じがしているのですが。
みなさんは、どう思われますか・・・・・

それにつけても、人は、本質につながることを
避けているように、思えてきた。

人は幸せになりた言って、本質から目を背ける
人は成功したいと言って、本質に背を向けて歩く
人は自由になりたいと言って、箱の中に入っていく

そんが感じがする今日このごろです。

投稿者: masa 日時: 2009年04月02日 17:47

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)