海渡真のHAKO日記 アーカイブ

平等であることとHako(箱)

人として

平等であること、対等であること、

大切なことであると人はどこかで、理解している。

しかし、その実践が極めて難しいと理解している人は
本当に少ない。

その実践の困難さを理解している人こそ・・・

続きを読む >>

投稿者: masa 日時: 2009年04月04日 10:35 | | コメント (0)

自分の本質と向き合うこと

平成21年3月21日(土)に◆SHARE 【気付きのシェア】in 東京 の
スペシャルゲスト として 江上隆夫さん IQブランド
にパーソナルブランディングのミニセミナーをお願いした。

セミナーの中で、参加者が、自分に向かい合い自分の本質を掴みとろうとしていた。すばらしい・・・

そんな姿をイメージしながら、”自分の本質につながること”について
自分の意識を探って見た。

>>> ぅむ

続きを読む >>

投稿者: masa 日時: 2009年04月02日 17:47 | | コメント (0)

活動再開:長かったです・・・・

やっと、活動を再開します。
夏から少し活動を控えていました。

理由を聞かれると、お話しするのに困るのですが・・・
まぁある種の"in the box" にいたのでしょう。

決して、私を取り巻く、状況は変わっていないのですが、
周りの仲間とともに、活動してみようと思います。

USAでは、オバマさんが大統領になって、CHANGE して
行くでしょうから・・・

続きを読む >>

投稿者: masa 日時: 2009年01月22日 10:46 | | コメント (0)

学ぶ:ブランディング

少し、ブランディングについて、学びはじめました。

◆対象書籍 「戦略的ブランド・マネジメント」 ケビン・レーン・ケラー著

これが、なかなか、ぶ厚い書籍です。内容の理解を深めるために、ブログにまとめます。

続きを読む >>

投稿者: masa 日時: 2008年09月08日 04:50 | | コメント (0)

【募集中】差別化を目指す!! オンリーワン・ブランディング戦略セミナー

海渡 真です。

お勧めセミナーです。

9月26日(金)東京国際フォーラムで

私の知り合いの会社のブランディングセミナーを後援することになりました。

ここにアナウンスさせていただきます。

これも、江上さんのIQブランドのサイトを作成したご縁で、ブランディングに関わって交友関係や仕事がひろがっています。

縁とは、不思議なものですね。

続きを読む >>

投稿者: masa 日時: 2008年08月25日 10:45 | | コメント (0)

脳トレーニング QMSミーティング

はぁ・・疲れますよ。
でも、QMSのミーチングは、

脳にとって、活性化のトレーニング
 

です。

続きを読む >>

日時: 2008年08月01日 18:49 | | コメント (0)

”留学のすすめ”

このところ、第2回目QMS勉強会に向けて、資料づくりを行っている。

その中で、NZ留学プログラムの資料作りを行っている。
そのリード文です。

続きを読む >>

日時: 2008年08月01日 07:57 | | コメント (0)

雷鳴と犬

我が家には、2匹の兄弟の愛犬がいる。
普段は、弟が、私に甘えてくる。
撫でてもらおうと、私に擦り寄ってくる。

続きを読む >>

日時: 2008年07月30日 06:38 | | コメント (0)

頭の中は、NZ留学のお手伝い

一週間前から、NZの高校留学のサポートを依頼され、そのことに、頭の中は、80%占領されている。

続きを読む >>

日時: 2008年07月17日 18:27 | | コメント (0)

ダメて言わないで・・・妻の叫び

今日の朝礼、妻との対話の場が・・・あわや ・・・戦場となり代わろうとした。

彼女曰く、あなたの言葉は・・・
ダメ・ダメ て言っているように思う。 私を ダメ て 言わないで・・・」

この彼女の言葉の持つ意識を深く探ってみると。

続きを読む >>

日時: 2008年07月02日 10:50 | | コメント (0)

人は、いつかは・・・ 

人は、いつかは、その生を終える時が、必ずやってくる。

でも、その時がやってくるのは、いつか、わからない。

明日かもしれないし、そうでないかもしれない。不確定なのである。

「死」のことを考えると、「箱」に入る人もいれば、「箱」の外から真摯に受け止める人もいる。

続きを読む >>

日時: 2008年07月01日 12:01 | | コメント (0)

よし決めた、やせるぞ 脱メタボ宣言

ご他聞にもれず、私は、メタボです。只今、体重75キロ 慎重165センチ ウエスト90センチ 

減量するための何をするか
また、太る原因はなにか

年齢に対して、明らかに、食べすぎである。
その事を、ある人との話から、はっと、気付いた。

続きを読む >>

日時: 2008年06月30日 12:57 | | コメント (0)

ご朝食券 アパホテル

朝食券、このアパホテルに泊まるようになって、はじめて、ホテルの朝食をとるために前もって購入した。

普段、朝食を余りしっかりととらない私にとっては、珍しいことである。

さぁ 朝食時間が 朝7:00~10:00 ごく普通である。 一番に行こうと思い、6:45に行くと、なんと人がしっかりと、並んでいる。ご老人の集団である。

続きを読む >>

日時: 2008年06月29日 06:56 | | コメント (0)

やっと、活動再開 だぁ~ 

長いトンネルを抜け、やっと活動再開だ。

言い訳をすると、仕事が、忙しかったのと、

それと、このサイト The-Boxの方向性を見失ったからだ。

これも、素直に私の箱なのでしょう。認めます。

お陰で、かなり、バージョンアップしました。

これからは、あらゆる方向に広がる活動をします。

続きを読む >>

日時: 2008年06月26日 16:00 | | コメント (0)

パートナーが、なぜ、必要なのか。

箱の存在に気付くには、一人では、気付けないということ。

どこかで、一人で、なんとかなると、ついつい思ってしまっている。

箱の存在は、人間関係の上で、はじめて、感じ取ることができる。

続きを読む >>

日時: 2008年03月17日 04:42 | | コメント (0)

思いやりの心 と 豊かな人生

人に対して、思いやりの心を持てるとき、

人は、その人のとって、豊かな人生を歩み始める。

続きを読む >>

日時: 2008年03月12日 04:36 | | コメント (0)

千宗旦 と 椿の花

茶道で、椿の花は、冬の代用的な花で、茶会を開くときに使われる。

花言葉は、”完全な愛、女性らしさ、美徳、控えめな優しさ” まさに、日本を代表する花である。

また、その花の散り際である。今まで艶やかにさいていた花が、ぽとりと地面に落ちるその潔さ。

まさに、武士道の精神と共通するものがあるみたいです。

続きを読む >>

日時: 2008年02月29日 16:33 | | コメント (0)

真の敵は、わが心の内にあり

ふと、人に非難が向くとき、自分の心は、かき乱される。心の平安なんてものは、そこには、存在しなし、心は何時も落ちつくことができない。

仏教でもそうであるが、心の平安を乱す、真の敵は、自分の心の内にあるというのだ。決して、相手の人ではなく、自分の心の中に、鬼が棲むのである。

また、「箱の法則」でも、自己裏切りは、自分の良心を裏切るのである。その裏切る心は、自分の中にある。

”自分を裏切るのをやめれば、苦痛、悲痛、苛立ち、怒りは、すべて自分が起こしたものだとわかる。” (『選択』からの引用)

続きを読む >>

日時: 2008年02月27日 07:14 | | コメント (0)

東京セミナーでの学び

1月28日・29日の東京での箱セミナーを過ぎて、約2週間が経った。
そのときの自分の感覚を記録するため
主催者の美月がの作品を紹介したかったので、ページを起こします。

箱から出た by 美月

この感覚、箱から出れた時のものですよね。箱からでれると、本当に、喜びや笑いに変わってしまいます。不思議ですよね。

続きを読む >>

日時: 2008年02月12日 14:28 | | コメント (0)

朝起きたら 「わぁ 箱の中にいるのは、自分だ・・・」

先日、朝、目が覚めた時、
「はっとした。箱に入っていたのは、私だ・・・・」
「自分が箱を持ち運んでいた。」と気付かされることがあった。

続きを読む >>

日時: 2008年02月07日 16:57 | | コメント (0)

静岡の箱セミナーを終えて 

新年、早々の箱セミナー in 静岡 を終えて、3週間が経ちました。私にとっても、参加者の方にとっても、いろいろ学びの多いセミナーでした。

その後、セミナー参加者から頂いた、メールを2つほど、紹介します。

続きを読む >>

日時: 2008年01月23日 08:50 |

期待が不満に変わる時

ある人に、何かしらの期待を持つ、

だれでもある普通の心 ・・・・

続きを読む >>

日時: 2008年01月08日 07:33 | | コメント (0)

過去の自分

時に、過去の自分を振り返ると、”なんと、怒りっぽく、短気であったのだ”と思うことがある。

年を経たから、ものごとを経験したから、気が長くなったという側面もあるだろう。

しかし、確実に、箱の中に入る自分の姿に・・・・

続きを読む >>

日時: 2007年12月31日 17:31 | | コメント (0)

別の角度から見ると・・・・

箱の中に、入ってしまうと、ものごとのネガティブな面だけが見えはじめます。

その出来事、一見、ネガティブな面しかないように思いますが。

続きを読む >>

日時: 2007年12月30日 16:15 | | コメント (0)

自分の ・・・ が、一番という『箱』

自分の知ってること、自分の経験したことで、

自分が誰よりも、一番良く知っている と 思って仕舞う。

そんな箱を、人は、持ち歩く。

続きを読む >>

日時: 2007年12月30日 03:42 | | コメント (0)

茶室”にじり口”と箱

私は、茶道を実践する人ではないが、茶道の話を教えてもらうことがある。

”にじり口”から茶室の中に入る。その行為は、まさに、箱の中に入る感覚のように思える。

でも、実際は、全く逆、”箱から出る”精神がその中にあるような気がする。

続きを読む >>

日時: 2007年12月19日 14:15 | | コメント (0)

自分が悪いんじゃない

「自分が悪いんじゃない。」
「あいつが悪いんだ。」
「周りの人が、悪いんだ」

相手を、ついつい非難したり、社会を非難的に見ること、ありませんか。

ちょっと、立ち止まって考えてみませんか?。

続きを読む >>

日時: 2007年12月14日 10:16 | | コメント (0)

『我思う、ゆえに我あり』

デカルトの言葉、誰も一度は聞いたことがあとると思いますが。
『我思う、ゆえに我あり』この言葉。

(昔は、何を言っているのか、あまり、わからなかったのですが・・・・)

「我」という存在そのものを言っているのですね。

続きを読む >>

日時: 2007年12月12日 18:02 | | コメント (0)