それぞれの「箱」物語 アーカイブ

”箱からでられない。・・・” Jさん

先週末から動かなくなってしまった電気温水器の修理屋から電話があった。対応してくれたおねえさんの話し方が最初からどうも引っかかる。

続きを読む >>

日時: 2008年03月21日 21:47 | | コメント (0)

カタクナ  Kさん

なんか~いま~
父と母が~仏壇のことで~あぁでもないこぅでもない・・・
やっている。


住職さんがあぁいった・・
○○さんがこういった・・

でも自分がこうしたいから・・とは言わない。

続きを読む >>

日時: 2008年03月11日 20:48 | | コメント (0)

そんな”法外な”値段 Tさん

私は、パソコンの設置やネットワークの設定をしている。

先日、会社の電話に、中年の男性客からどすの効いた声電話がかかってきた・・

続きを読む >>

日時: 2008年01月23日 15:18 | | コメント (0)

私は、父に腹が立つ・・・Yさん

ついつい、父の行いに、腹が立つ

年末、母が留守で、父と二人の生活が、3日間ぐらいつづいた。

今度こそは、腹を立てずに、頑張ろうと決めたのに・・・・

続きを読む >>

日時: 2007年12月31日 16:34 | | コメント (0)

豚汁が・・・熱い!! Mさん

昨晩、家に帰るのが遅くなり、松屋で、遅い夕食をとることにした。

牛丼と豚汁を注文した。その豚汁を飲むやいなや、「熱い・・・・」
思わず、口の中を火傷した。

続きを読む >>

日時: 2007年12月23日 04:30 | | コメント (0)

私が箱に入る時・・・・   Mさん

パートナーと話をしていて、彼女の一言に、私の箱は、爆発した。

「私は、だれだれさんに・・・申し訳なくて・・・」の一言である。

私の心の箱が、がどうして、この時に、反応したのだろうか?

続きを読む >>

日時: 2007年12月19日 01:39 |

怪しい老人が道を尋ねてきた Sさん

日が短く感じる冬のある日のこと、まだ、”日の明るい内に”と思い。4時ごろ、2匹の犬を伴って、散歩にでかけた。散歩が終わりかけのころ、道に自転車をとめた老人が、頭を下げ、私に近づいた来た。

続きを読む >>

日時: 2007年12月18日 17:49 |